カテゴリー別アーカイブ: Diary 1999

1999年の日記。

1999/12/28

書院ちょっと更新。ついでに四阿の更新年月日をINDEXにいれてみました。

1999/12/27

昨日はイベント。それなりに充実した一日でした。

1日ほとんど食べていなかったので夕食はがつがつモード‥‥‥喰い死にするかとおもった。

というわけで久々の有給。久々の朝寝。ああ、幸せ。

1999/12/23

ここのところ早く帰られるのだが、早く帰りすぎて会社の規定時間に足りなくなる可能性が出てきた。フレックスだもんなー。明日はちょっと残業しよう。風邪も治ったことだし。

今日は音楽を聴いていたら鳥が囀ること囀ること。で、やはり鳥にも好みがあって、マライア・キャリーは乗るけれどマドンナはダメとか、エルガーの「威風堂々」大好評だとか、とても興味深い。ただし、うるさくて音楽が聞こえないのが難ですね。

1999/12/19

風邪をひいたらしい。なんだかぼーとする。

最近書評更新していないなーと思って書いてみたけれどいまいち。本は溜まっていて、面白いのも多いのだけれど、ちょっと気が乗らないこの頃

1999/12/18

鳥の名前が最近ようやく確定!

手乗りの青いオスは譲り主の命名で「ピン」、緑のオスはぽちょぽちょ囀るので「ポチョ」、ポチョのカノジョは黄色だから「キーちゃん」、ポチョとキーちゃんにちょっかい出して別居扱いになった例のメスは緑だから「みどり」‥‥‥なんて安直な。

1999/12/16

我が家にやってきた鳥達は日々知恵をつけている。止まり木でんぐりがえしが出来るようになったり、手乗りの鳥を外に出すと籠に入れるのが大変だったり。

特に籠入れは毎朝大攻防が繰り広げられている。もう餌でだませなくなったもんなぁ。今は手を出した瞬間に「やだー」と逃げられる始末。疲れるまで外に出すしかないのかな。次はどうやって入れようか考慮中。ちなみに眼鏡は飽きたらしい(笑)。

1999/12/12

オペラ『トゥーランドット』をNHKで観る。相変わらずはた迷惑なトゥーランドット姫とカラフ王子であった。何故カラフが健気なリューではなく、超高ビーなトゥーランドットに一目惚れしたのか不思議だ。勅使河原氏の演出は面白かったけれど、白塗りにした皇帝陛下がブランコに乗って宙づり状態になっているのはちょっとやりすぎかも?

1999/12/07

頁連結に東洋大SF関係のページを追加。反古束に駄文を掲載。あとは書院をいくつか更新。

新しく来たインコは手乗りであった。で、外で遊ばせていたら、なにやら私の顔をじっと見ている。どうしたのかと、のぞき込んだら、おもむろに首を伸ばして眼鏡をかじりはじめたのだった。この反応はどこかで覚えがあるぞ、と、記憶を探ると赤ん坊に眼鏡をもぎ取られた経験がぴったり一致。赤ん坊もインコも、何故か眼鏡が好きらしい。インコのぶら下がる眼鏡を直しながら苦笑した。

1999/12/05

昨日は東洋大SF研の学園祭打ち上げに参加。二日酔いで頭が痛い。

鳥たちは結局1羽加えて計4羽。朝から囀りと餌をぽりぽり食べる音で賑やかというより、うるさいぞ。おい。おかげで早起きになりそうだ

1999/11/30

鳥続報。今朝、またケンカしていたので隔離。鳥籠はまだ購入していないので、洗濯籠で代用したら夕方には底の穴から脱走していた。で、何処にいたかというと、ケンカしていた鳥達の鳥籠にへばりついていたそうな。そんなに寂しかったのか‥‥‥。